自分に合う学校を決める|セラピストの資格で疲れた人々の心に光を!

セラピストの資格で疲れた人々の心に光を!

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分に合う学校を決める

保育士

保育の資格を取得する方法

現在、少子化でありながら核家族化が進んでいる事により保育園の需要が急増しています。ただいくら保育園を増やしたとしても、そこで働く保育士さんがいなければ保育園を増やす事が出来ません。現在、保育士さんは不足しています。子供が好きで、保育に興味がある方は、ぜひ保育士を仕事にしてみてはいかがでしょうか。保育士になるためには、専門学校や大学、短期大学に通って勉強をします。また通信教育で勉強する方法もあります。ただできるだけ、学校に通って勉強をする事をおすすめします。現在は、少子化時代です。そのため子供が大好きな方でも、小さい子供と関わったことがない方がほとんどです。この仕事は、知識だけでできる仕事ではありません。子供とたくさん触れ合い、多くの経験をすることはとても大切な事です。

2年制と4年制の違い

この資格は、4年制の大学でも2年制の短期大学でも取ることが出来ます。資格を取るという事を考えたら、短期大学の方が半分の学費で資格を取る事が出来ます。ただ短期間に実習などたくさんの事を学び、経験しなければならないのでとても大変です。4年制大学は、余裕を持ってじっくりと実習や勉強をする事が出来ます。また専門的な勉強ができるというのも4年制のメリットです。4年制大学なら、臨床心理士や特別支援教育教諭、小学校教諭一種、幼稚園教諭一種などの資格が取れる学校もあります。現在、社会が複雑になり、子供の間でもいじめなどの問題が社会問題になっています。そのためカウンセラーなどの需要も増えています。4年制の大学で資格を取得することで、いろんな問題に対応できるでしょう。